廃プラスチック減容機(PACKーACE)

SWMシリーズ

050SWM / 100SWM / 200SWM

主な用途

廃プラスチックの再資源化
廃プラスチックの減容
製造ラインの端材処理

特徴

  • 熱可塑性樹脂(PS, PP, PE, アクリル等)を減容・簡易ペレット化
  • 圧縮梱包処理が難しかった、発泡シート材や気泡緩衝材など、梱包材の減容に最適
  • コンパクトボディに高い能力を実現
  • かさ張る処理物をそのまま減容機に投入可能
  • 電源を接続すれば直ぐに使用可能な簡単設置

吐出口を変更することによって処理後の形状を選択できます。

処理後の形状
・インゴット(トレー受け)(標準)
 溶融吐出した樹脂を付属のトレーで受けてインゴット化

・カートリッジ式インゴット(オプション)
 先端にカートリッジをセットし、溶融樹脂を充填していきます。
 充填が完了すると装置が停止
 充填済みカートリッジを取外し、空のカートリッジをセットして運転を再開
 充填済みカートリッジは冷却後充填された樹脂を取り外して回収

・ペレット形状(オプション 050SWMは対象外)
 カッティングユニットを装着し、吐出した樹脂をホットカットして冷却回収
 冷却には処理をする樹脂によって、冷却媒体を空冷または水冷を選択
 カット・冷却された樹脂はフレコンバック等に自動的に回収する
 ことが出来、省力化

・ピースブロック(オプション)
 ペレットより大きな塊でカットし、フレコンバック等に自動的に回収することが
 出来、省力化

製品動画

PACK-ACE紹介動画

廃プラスチック減容機PACK-ACEの紹介動画です。

PPバンド処理加工工程

廃プラスチック減容機PACK-ACEによるPPバンド処理風景の紹介動画です。

諸元表 / 図面

型式200SWM100SWM050SWM
能力(kg/h)PE発泡シート1106030
気泡緩衝材1106030
ストレッチフィルム1005020
農ポリ804020
PPバンド804020
食品パック905020
EPP・EPE804020
食品トレー905020

動力(KW/h)

200V

三相

破砕115.55.5
スクリュー155.5
ヒーター128.84.8
(カッティング)※1(0.2)(0.2)(0.2)
合計3819.810.3
冷却水(ℓ/h)5050- ※2
重量(kg)2,3001,100450

◎本能力は参考値です。材料の含水率、発泡倍率、形状により大きく変動します。

※1 カッティングはピースブロック成型オプション用動力です。

※2 050SWMは本体に冷却水循環用水槽が装備されております。

この製品に関するお問い合わせ

お問合せ項目

必須

製品名

型式

会社名

必須

部署/役職

必須

お名前

必須

ふりがな

必須

住所

必須


電話番号

FAX

メールアドレス

必須

備考欄

CONTACT

名濃では、より長く、より満足して機器を使っていただけるように、資料の請求やお問合せだけでなく、
テスト機よる処理テストや、処理品のサンプルの作成を行なっております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

052-821-8808

受付時間/平日 8:00~17:00