電気ヒーター方式 発泡スチロール減容機

破砕機によって破砕された発砲スチロールを電気ヒーターで加熱し、特殊形状の押出しスクリューで圧縮排出します。

  • 構造がシンプルで取り扱いが簡単です。
  • 温度コントロールにより劣化の少ない減容品です。
  • 高い減容率です。
  • 効率的な破砕機との組み合わせで高能率です。
  • 低温押出しのためガスの発生が少なく、臭気もわずかなうえ、脱臭装置を標準装備しています。
017 発砲スチロール減容機 電気ヒーター式

  • ブロック状に成形する成形機も取り付け、作業効率をあげることも可能です。
016 発砲スチロール減容機 電気ヒーター式

諸元表

形式 FM-50SB FM-80SB FM-100SRB FM-200SRB
最大能力(kg/h) 50 80 100 200
動力(kW/h) 200v 三相 ヒーター 10.35 12.15 13.1 26.85
モーター 9.8(破砕部込) 12(破砕部込) 12 27
冷却水(L/h) 50 50 75 75

お問合せ先

名濃では、より長く、より満足して機器を使っていただけるように、資料の請求やお問合せだけでなく、
テスト機よる処理テストや、処理品のサンプルの作成を行なっております。お気軽にお問合わせ下さい。

お電話でのお問合せ

平日 8:00~17:00まで

tel: 052-821-8808

フォームでのお問合せ

回答に数日頂戴する場合がございます。

フォームはこちら
ページトップへ